FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

アイソン彗星


肉眼で観察できる程度に明るくなってきた「アイソン彗星」の様子を、倉敷科学センター(岡山県)の三島和久学芸員が16日未明、撮影した。

scn13111611460001-p1.jpg

「ここ数日で一気に明るくなり、5等級に達している。双眼鏡を使えば、尾を引いているのが分かる」と言う。

2013y11m17d_081336662.jpg

彗星は明け方に、東の低い空にあるおとめ座の1等星「スピカ」の近くで見つけられる。

2013y11m17d_080816108.jpg

白く輝き、尾が上向きに広がっているのを確認できるという。11月下旬に太陽に最接近する。

三島さんは「19日ごろまでは、スピカを目印にすると彗星が見つけやすい」と話している。

関連記事

 サイエンス

 アイソン彗星

0 Comments

Leave a comment