FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

宮沢りえ、『魔女の宅急便』

女優の宮沢りえが、実写版『魔女の宅急便』(2014年春公開)に、小芝風花演じる主人公・キキの母親役として出演することが28日、明らかになった。

001l_20130629110323.jpg

1989年に宮崎駿監督によってアニメ映画化されたことでも知られる作品。
宮沢が演じる母・コキリは魔女で、魔法の力で薬を作り、ほうきに乗って空を飛びながら、村民たちに薬を届けている。

2013y06m29d_110000079.jpg

また、その夫・オキノを俳優・筒井道隆が演じることも明らかに。劇中では魔女の母と人間の父のもと、キキが明るく元気に育っていく姿が描かれている。

2013y06m29d_110004086.jpg

主演のキキ役は小芝風花

majyotaku_large.jpg

2013y06m29d_105051846.jpg

12年にフジテレビ系で放送されたテレビドラマ「息もできない夏」で、 武井咲の妹役で女優デビュー。

本作では、清水監督の「キキは野生児っぽい女の子にしたい」という意向通り、キキの実家玄関前で元気でエネルギッシュな姿を見せている。

関連記事

 映画

 魔女の宅急便 小芝風花 宮沢りえ

0 Comments

Leave a comment