FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

天体望遠鏡「SE-GT」


ケンコー・トキナーは、天体を自動で捉える「自動導入」機能付きの天体望遠鏡「SE-GT」シリーズを発表。
「SE-GT70A」「SE-GT100N」「SE-GT102M」の3機種を6月27日より発売した。

いずれも、40000個以上の天体を記憶している「NEWスカイコントローラー」が付属。
コントローラーに見たい天体を入力することで、望遠鏡が自動で天体を捉え、追尾することができる。
また、初心者にも扱いやすい「ブライトスターアライメント」機能を搭載。一等星を導入するだけで、アライメント(初期設定)を行うことが可能だ。
また、「NEWスカイコントローラー」は日本語表示に対応する。


■焦点距離700mmの「SE-GT70A」

20130628165354_898_.jpg

屈折式を採用したモデル。
主な仕様は、焦点距離が700mm、F値が10、分解能が1.66秒、対物レンズが70mm(アクロマート)、極限等数が11.0等星、集光力が100.00倍、接眼レンズサイズが31.7mm。

価格は99,000円(税抜)。


■焦点距離450mmの「SE-GT100N」

20130628165616_25_.jpg

ニュートン反射式を採用したモデル。
主な仕様は、焦点距離が450mm、F値が4.5、分解能が1.16秒、対物レンズ有効径が100mm、極限等数が11.8等星、集光力が204.08倍、接眼レンズサイズが31.7mm。

価格は84,000円(税抜)。


■焦点距離1300mmの「SE-GT102M」

20130628165623_70_.jpg

マクストフカセグレン式を採用したモデル。
主な仕様は、焦点距離が1300mm、F値が12.7、分解能が1.14秒、対物レンズ有効径が102mm、極限等数が11.8等星、集光力が212.33倍、接眼レンズサイズが31.7mm。

価格は115,000円(税抜)。


関連記事

 観光・レジャー・アウトドア

 天体望遠鏡 「SE-GT」シリーズ

0 Comments

Leave a comment