FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

ガッチャマン

タツノコプロが制作した伝説的アニメ「科学忍者隊ガッチャマン」が、日活製作、東宝配給により「ガッチャマン」として実写映画化されることが明らかになった。

TrAQV.jpg

同プロ史上最大のヒット作といっても過言ではない名作が、佐藤東弥監督のメガホンのもと、総力を結集して10月15日のクランクインに臨もうとしている。

主人公の“大鷲の健”を演じるのは、映画、ドラマと引っ張りだこの松坂桃李。

saved_quote_image_167299.jpg

さらに、綾野剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平といった若手実力派が顔をそろえ、世界征服を企む悪の組織“ギャラクター”との激闘に身を捧げる。

gacchaman_large.jpg
(左から)鈴木亮平、剛力彩芽、松坂桃李、綾野剛、濱田龍臣


1972年10月に放送がスタートしたアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」は、平均視聴率21%という驚異的な数字を記録。

2クール(半年間)の放送予定が延長され、最終的には8クール(2年間)で全105話が放送された。

その後、熱狂的なファンの再放送嘆願書がきっかけとなり、映画化やテレビシリーズの続編が実現。

シリーズ最高視聴率27.1%を樹立するなど、漫画原作のないオリジナル作品でありながら、旧作と合わせて4年もの長期シリーズとなったことでも知られている。





関連記事

 映画

 科学忍者隊ガッチャマン

0 Comments

Leave a comment