FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

Lumigrids

中国・四川大学の技術者たちによって考案されたもの。

自転車のハンドル部分に装着し、スイッチを入れると目の前に格子状の灯りが映し出される。

l1.jpg

格子の歪みによって地面の様子がマル分かり。

走行先の地面が平面だと、格子を形成するたくさんの四角形は、綺麗な形をしたまま地面に映る。

しかし走行先の地面に凹凸(おうとつ)があると、それに応じて四角形は歪む。

このライトを使えば、地面の様子がよくわかる。

l3.jpg

明かりにはノーマルモード(14x18cm)、ハイスピードモード(14x26cm)、チームモード(30x20cm)の3種類の大きさが用意されており、シチュエーションによって使い分けられる。

l2.jpg

自転車が信号や渋滞で止まっている時は内部電池を動力源とし、自転車が走っている時はタイヤの回転もエネルギーとして利用できる。


関連記事

 グッズ

0 Comments

Leave a comment