FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

Windows XPのサポート終了


XPは7の10倍危険!? マイクロソフト、国内企業へ「中古でもいいのでXPから移行を」呼びかけ.

Windows XPのサポート終了まで残すところあと1年となりました。
しかし国内企業ではいまだに1400万台以上のWindows XPマシンが使われているようです。

2013年4月9日、日本マイクロソフトは都内で報道関係者向けの説明会を開催し、「Windows XP」および「Office 2003」のサポート期限が1年後に迫っていることを改めて告知し、Windows XPからの移行支援策を法人向けに打ち出していくことを発表しました。

130412windows-xp.jpg

Windows XPのサポート期間、実に12年半。

Windows XPのサポートが終了するのは今から約1年後の、2014年4月9日。

Windows XPが発売されたのは2001年の10月。

その後Windows XPには、機能向上やセキュリティアップデートを含む5年間の「メインストリームサポート」が提供され、それが終わるとセキュリティ関連のみに限定した5年間の「エクステンデッドサポート」(延長サポート)が提供される予定でした。

しかしWindows XPの後継OSである「Windows Vista」の発売が遅れたことで、メインストリームサポートは7年半に延長。その結果、Windows XPは合計12年半という長期間に渡ってサポートが提供されることになりました。

130411nanapho-800-xp-12years-thumb-640x480.jpg

Windows XPの数を正確に数えることはできませんが、調査会社のIDC Japanは2012年11月時点の数字として、日本国内の企業・法人が使用する3517万台のPCのうちWindows XPが1419万台(40.3%)存在するとしています。
それに続いて、Windows 7の39.9%、Windows Vistaの15.8%が続きます。

130411nanapho-800-xp-share-thumb-640x480.jpg

特に注意を要するのは、Windows XPのサポート終了によってセキュリティパッチが提供されなくなるという点です。
現在、パッチを正しく適用しているPCのマルウエア感染率は2%にとどまっていますが、もしアップデートが提供されなくなれば途端にこの比率が上昇するものと満永氏は予測しています。

また、IPAの調査によれば、Windows XPにはいまだに毎月10件程度の脆弱性が見つかっているとのことです。

130411nanapho-800-xp-ipa-thumb-640x480.jpg

PCの買い換えが難しい場合は「中古PCも活用してほしい」

最新PCを導入するよりも手軽にお求めいただける。資金的に難しい場合はこういったルートも検討してほしい」と呼びかけました。

企業向けに新品のPCを売り込もうというNECレノボ・デル・東芝・NEC・日本HP・パナソニック・富士通などのPCメーカー担当者が勢揃いしているからです。
この蒼々たるメンバーを前にして「中古PCでも良い」と言い切ったわけです。



関連記事

 インターネット・パソコン

 Windows XPのサポート終了

0 Comments

Leave a comment