FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

NanoLight


世界で一番エネルギー効率のいいLED電球「NanoLight

2013y02m10d_050508783.jpg

これまでのLEDライトよりも圧倒的にエネルギー効率がよく、12Wで1600ルーメンもの光を生み出すことができるLED電球「NanoLight」が開発されました。

クラウドファンディングサイトのKickstarterで商品化のための目標額をすでに達成し、引き続き出資を募っている最中です。

2013y02m10d_050657298.jpg

1600ルーメンの光を生み出すためには通常の白熱電球であれば100W、LEDライトでも1Wあたり80ルーメンなので、20Wのものを使う必要がありました。

2013y02m10d_050710277.jpg

しかし、NanoLightは独自の技術によって1Wあたり133ルーメンの光を生み出すことが可能。12Wの電球で1600ルーメンを越える光を生成することに成功しました。

2013y02m10d_050729160.jpg

1日に3時間使用すると考えた時の寿命は25~30年。照明を3万時間分使おうとした時、通常の電球なら400ドル(3万7000円)、CFLなら100ドル(約9300円)のコストがかかりますが、NanoLightなら1つでまかなえるので費用はたったの50ドル(約4700円)です。

2013y02m10d_050907177.jpg

電球を作る時は工作のように組み立てていきます。

2013y02m10d_051019973.jpg

NanoLightは現在商品化のために出資を募っている最中で、目標額2万ドル(約190万円)のところ既に15万ドル(約1400万円)以上を集めています。そのため、30ドル(約2800円)の出資で10WのNanoLight、45ドル(約4200円)の出資で12WのNanoLightが確実にゲット可能。送料は価格の中に含まれ、発送は2013年の9月を予定しています。


関連記事

 家電

 NanoLight

0 Comments

Leave a comment