FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

PowerShot N


キヤノンは、コンパクトデジタルカメラの新モデル「PowerShot N」を発表。4月下旬よりキヤノンオンラインショップ限定で発売する。予約開始予定は3月中旬。


スクエアボディを採用した、新しいコンセプトのコンパクトデジカメ。SNSでの写真利用を意識し、誰でも簡単に新しい写真が撮れる「クリエイティブショット」を備えるほか、Wi-Fi接続機能を備えており、スマートフォンやタブレット端末と連携して、撮影した写真をさざまな形で楽しめるようになっている。

20130129135503_741_.jpg

撮影機能では、1回の撮影(3枚連写)で、1枚のオリジナル写真に加えて、構図や色調・露出を自動調整した5枚の写真を生成する「クリエイティブショット」を搭載。
キヤノンが培ってきた解析技術や画像処理技術を生かし、撮影シーンを細かく解析し、構図や色調・露出、カラーフィルター効果を選択するようになっており、カメラまかせでも印象的な写真を撮影することが可能となっている。

さらに、操作性では、レンズ一体型コンパクトデジカメとして初めて、リングを上下に操作してシャッターを切る「シャッターリング」をレンズ部に採用。加えて、ズームリングを備えているほか、約90度可動のチルト式タッチパネル液晶モニター(約46.1万ドット、静電式)も装備。従来のコンパクトデジカメにはない操作感で撮影を行えるようになっている。

また、事前設定を行うことで、2ステップでスマートフォン・タブレット端末との接続が完了する「ワンタッチスマホボタン」を搭載するのも特徴。本モデルで撮影した写真を簡単にスマートフォン・タブレット端末に共有することができる。

20130129135520_497_.jpg

レンズは、35mm判換算で広角28mmスタートの光学8倍ズームレンズを採用。
最大16倍での「プログレッシブファインズーム」撮影も可能だ。撮像素子は、有効約1280万画素の裏面照射型CMOSセンサー(1/2.3型)。
対応感度はISO80~ISO6400。光学手ブレ補正を備え、シーンを判断して手ブレ補正を切り替える「マルチシーンIS」に対応。
58シーンを認識する「こだわりオート」も備えている。
動画撮影は、1920×1080(24fps)のフルハイビジョン記録に対応。シャッターを押すたびに、写真と一緒に直前のシーンを動画で記録する「プラスムービーオート」も搭載している。

ボディサイズは78.6(幅)×60.2(高さ)×29.3(奥行)mmで、重量は約195g(バッテリーおよびメモリーカード含む)。ジャケットとストラップが付属する。

20130129223331_109_.jpg

なお、ラインアップされるのは、ジャケットとストラップのカラー・デザインが異なる、「ビンテージブラウンセット」(500セット限定) 、「マルチボーダーセット」、「サクラパールセット」、「ステッチブラックセット」、「アクアブルーセット」の5製品。
キヤノンオンラインショップの販売価格は「ビンテージブラウンセット」が32,980円、その他が29,980円となっている。



関連記事

 家電

 PowerShot N キヤノン

0 Comments

Leave a comment