FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

史上最大のブラックホールが発見される

ペルセウス座の方向に2億2000万光年離れた銀河の中心で質量が太陽の170億倍もある超巨大ブラックホールを発見したと、米テキサス大やドイツ・マックスプランク研究所などの研究チームが29日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

galaxy1.jpg

同大のマクドナルド天文台やハッブル宇宙望遠鏡による観測成果で、ブラックホールの観測史上最大規模。この銀河「NGC1277」の質量は太陽の1200億倍で、ブラックホールの質量はその14%を占める。ブラックホールの大きさも桁外れで、太陽系の一番外側にある惑星、海王星の公転軌道と比較すると、直径がその11倍もある。

2012y11m29d_225852845.jpg

米テキサス大学オースティン校(University of Texas at Austin)のカール・ゲプハルト(Karl Gebhardt)氏はメディア向け声明文で、「本当に風変わりな銀河。ほとんど全てがブラックホールでできている。
銀河系とブラックホールの新分類に属する最初の天体かもしれない」と述べた。

現在、観測史上最大の質量を持つとされるブラックホールは2011年に発見されたものだが、まだ質量を割り出す精密な観測が実施されていないため、今回見つかったブラックホールが史上最大である可能性がある。

関連記事

 サイエンス

 ブラックホール

0 Comments

Leave a comment