FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

一人用こたつ

日本で古くから親しまれている暖房器具の“こたつ”。

一般的に家族や友人と数人で暖をとるイメージがあるが、そんなこたつに“一人用”が登場し、昨年9月の販売から1万8000台を売り上げる人気商品となっている。山善の「ミニこたつ(天板付)」(オープン価格)。

e56867c9.jpg

同商品は、ヒーター・ユニットのひとつとして販売していた従来品を、「テーブルとして使いたい」というユーザーの声に応えて改良したもの。

従来品に比べてサイズが一回り大きくなり、天板が付いたことで小さなテーブルとしても活用できるのが特徴だ。

d4ca0b08.jpg

テーブルサイドのミニヒーターとして、またデスクの下の足温器として、コンパクトで場所をとらないことから人気を集めている。

ヒーター部分は、直接肌に触れない木枠仕上げの安全設計。熱過ぎず、“適温”を自動で調整してくれるサーモスタット機能付きで長時間の使用もOK。それでいて1時間あたりの電気代が約1円。

9c60e274.jpg

昨年の東日本大震災以降、節電や省エネ志向が高まる中、昔ながらの生活スタイルが再評価され“団らん暖房”の定番であるこたつをリニューアル。

“おひとりさま暖房”として一人暮らしの方向けに改善された同商品の反響も大きく、「デスクワークに最適」「持ち運びが楽」「収納にも困らない」との声が寄せられているという。
関連記事

 インテリア・家具

 こたつ

0 Comments

Leave a comment