FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

2012年ヒット商品ランキング

2012年11月1日、月刊情報誌「日経トレンディ」が「2012年ヒット商品ベスト30」を発表した。

このランキングは2011年10月から2012年9月の間に発売された製品・サービスを対象とし、「売れ行き」「新規性」「影響力」の3項目に沿って日経トレンディが独自に判定したもの。

ベスト10は、以下の通り。

1位 東京スカイツリー

IMG_2312.jpg

「『世界一』という称号の威力は伊達ではなく、建設中から観光スポット化。
その効果で東京全域が活況を呈した。
スカイツリータウンには9月末までの約4カ月で約2100万人が訪れ、初年度来場目標の3200万人を大きく上回るのは確実。


2位 LINE

20120413174057_4f87e6995bc38.jpg

ひと昔前まで、仲良くなりはじめには電話番号と携帯のメールアドレスを交換し、親睦を深めたものでした。
ところがいま、10代、20代の方々と連絡先を交換するときは、Facebookや電話番号だけを交換したり、教えあったりするケースが大半です。そして、電話番号を交換した相手には電話を直接かけるのではなく「LINE」を通じてコミュニケーションをとるのが当たり前になっています。


3位 国内線LCC

01_px400.jpg

今年は日本の“LCC(格安航空会社)元年”。
LCCが続々と国内線を就航し、国内旅行の交通費を大幅に抑えられる選択肢が増えた。


4位 マルちゃん正麺

01_px400 (1)

生麺に近い食感が好評で、2011年11月から2012年6月までの約半年間で3メニュー合計約1億食を出荷、100億円(希望小売価格ベース)を売り上げた。
2012年8月6日には新メニュー「塩」が発売となり、計4品で年間200億円の売り上げを目指すという。同シリーズのヒットは「シリーズで30億円売れればヒット」といわれる即席袋麺業界では“大事件”となった。


5位 フィットカット カーブ

fcurve_04_txt.gif

文具メーカーのプラスが1月12日に発売した、切れ味の軽さが特徴の家庭用はさみ「フィットカットカーブ」。
切れ味の秘密は、切断に最適な角度である約30度を常に保つ新開発の刃。
同社の実験結果では“従来品比約3倍の切れ味”があるという。
発売から1カ月半で店頭市場向け出荷数量は、同社従来品の前年同期間比で約2倍。


6位 JINS PC

01_px240.jpg

パソコンの液晶ディスプレイなどが発するブルーライト(青色光)から眼を守るという「PC用メガネ」に先鞭をつけたのはJINS。
2011年9月に「JINS PC」を発売した。
それに対し、眼鏡市場もほぼ同時期の2011年10月にパソコン用レンズ「眼鏡市場 デジタルガードレンズ」を発売。さらにZoffが2012年3月、ブルーライトから眼を守るレンズとして「Zoff PC」を投入した。


7位 おさわり探偵 なめこ栽培キット

20111221-namekomain.png

世界初の「収穫体感型本格なめこ育成ゲーム」。
第1作目は「おさわり探偵小沢里奈」のスピンオフアプリとして2011年にリリースされました。
なめこを育ててスワイプして収穫する、誰でも楽しめるお手軽アプリです。


8位 キリン メッツ コーラ

01_px100.jpg

コーラ飲料史上初の特定保健用食品(トクホ)が登場する。
4月24日発売の「キリン メッツ コーラ」(キリンビバレッジ)
「難消化性デキストリン」というトクホとしてはメジャーな素材を使っており、「食後の中性脂肪の上昇を抑える」とうたう。
コーラ飲料では糖類ゼロなどの“ゼロ系コーラ”が売り上げを伸ばしているが、ここに対して、実際の健康効果をアピールできるトクホで切り込む。


9位 街コン

01_spx240.jpg

街コンとは、特定の街で複数の飲食店が連携して行う、巨大な合コンイベントのことです。
参加費は女性が3000-5000円程度、男性はその1~2倍程度。食べ放題、飲み放題のケースが多い。
受付でパスポート的なもの(リストバンドなど)をもらい、それを身に着けることでイベントに参加する複数の店に自由に出入りできる。
参加者は複数の飲食店を行き来しながら飲み会を楽しむ。


10位 黒ビール系飲料

2012y11m04d_040937176.jpg

ここ最近増えているのが“黒ビール”商品。一見するとその色から苦いように思えますが、これは濃色の麦芽によるもの。
必ずしもビターな味ではありません。その黒ビールがここ最近、売り場で存在感を高めています。
ノンアルコールビールの伸長でビール類は市場のパイを失われつつありますが、ここに来て商品数が増え続けている黒ビールはいったいどんな味のポジションを狙っていこうとしているのでしょうか。

11位以下は次の通り。

11位 塩麹
12位 N BOX
13位 ソニッケアー エアーフロス
14位 マイヤー 電子レンジ圧力鍋
15位 コンビニ和スイーツ
16位 アクア
17位 太陽のマテ茶
18位 俺のイタリアン&フレンチ
19位 GALAXY S III&Note
20位 レノアハピネス アロマジュエル
21位 アレジオン10
22位 タトゥーストッキング
23位 メタリックナノパズル
24位 ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T1
25位 金環日食
26位 東京チカラめし
27位 バトロボーグ20
28位 もて涙袋 モイスチャー
29位 お掃除ロボット 2.0
30位 キッズダンス

関連記事

 ニュース

0 Comments

Leave a comment