FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

基礎の研究①

2009/4/25

基礎となる沓石(くついし)の研究です。

基礎石

①羽子板付き基礎石

②ピンコロ

③平版

④フェンスブロック

などがあります、ホームセンターで売られていますが、私が使いたいのが①の基礎石で、売り場を見ると、1個880円~1300円する・・・、この値段の開きは何かと言うと、基礎石の長さの違いがある。これを16~20個購入するとなると結構な値段になる。

そんな金ねえ~!!!(  °Д°) / 

03_fig_20091115161711.gif

基礎の構造はこんな感じです。

砂利を50~150mmくらい敷き、突き固めるます。この上にコンクリートを厚さ50~150mmくらい流し込み、乾いたら束石を置き位置を合せます。
束石の周りにコンクリートを流し込み、乾いたら、土をかぶせて、作業完了です。

そこでもう一つ問題が・・・

北海道は冬は厳しい寒さとの戦いになる、もちろんその寒さにさらされるウッドデッキ、基礎の地面奥深くまで凍ってしまう・・・、「凍結深度」と言うのがあって、地面が凍結すると膨張して地盤が押し上げられるため、凍結深度より深いところに設置する必要がある。凍結深度より浅いと、基礎がゆがんだりする恐れがある。


私の住んでる音更町は、なんと!地下80cmまで凍ってしまうのだ、

てことは?

1m以上掘るの?

まじ?

どうしよう・・・・(┬┬_┬┬)。o 〇 ○
関連記事

 ウッドデッキ

 凍結深度 基礎石 沓石

0 Comments

Leave a comment