FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

Smart INSECT

トヨタ自動車は2012年9月27日、ITの活用によって自動車ユーザーのカーライフをサポートする「次世代“つながる”サービス」を具現化したコンセプトカー「Smart INSECT」を発表した。

2012年10月2~6日に幕張メッセで開催されたIT&エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2012」に展示し、操作の実演などを行われた。

toyota-smart-insect-ev-628.jpg

車両名のINSECTは、Information Network Social Electric City Transporterの略。

小さなボディでありながら情報ネットワークを駆使し、大きな羽を広げて飛び回る昆虫(insect)のようなイメージを伝えたいという思いが込められているという。

Smart INSECTの主な機能は以下のとおり。

◎車両前方のモーションセンサーで近づいた人の顔を検知して、あらかじめ登録されている運転を許可された人物の顔写真と照合して個人認証を行う

◎認証が完了すると、フロントライトを点滅させたり、インストルメントパネルのモニターで挨拶(HELLOなどの表示や声での応答)したりして、ドライバーとコミュニケーションをとる

◎モーションセンサーでドライバーの動作を検知し、手の動きに応じてドアを開く

◎「トヨタスマートセンター」上で運用されている、音声情報を認識するバーチャルエージェントが、ドライバーとの対話からその意図を予測して、目的地設定や、各種機能を操作を行う

◎スマートフォンのナビゲーション機能やコンテンツの視聴や閲覧を、バーチャルエージェントを介して音声で操作できる

◎自宅の施錠やエアコンの状態を、車両内からバーチャルエージェントを介して確認し音声で操作できる


l_do_toyo120928_03.jpg

l_do_toyo120928_04.jpg

l_do_toyo120928_05.jpg


関連記事

 ニュース

0 Comments

Leave a comment