FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

スカイロン

昨年退役した米スペースシャトルの後を継ぐ宇宙船は、「カプセル」型か「翼」型か――。

専門家や宇宙航空ファンの間で、熱い論争が続いている。

article-1365040-0D8F9548000005DC-388_634x439.jpg

酸素と水素を燃料に音速の5倍の速度で宇宙へと滑走路から自力で飛び立つ。

ロケットを宇宙に送り出すのにかかる費用97ミリオンポンド(約130億円)の約15分の1の、

6,3ミリオンポンド(約8億4,500万円)の費用でフライトを実現する。

skylon-02.jpg

最初は空気を取り込みながら飛び、一定の高度を超えたところで液体水素を使ったロケット飛行に切り替える仕組みだ。

帰還の際も滑走路に着陸できる。

skylon-03.jpg

スカイロンの完成予想図。全長90メートルで、空気を取り込むハイブリッド・ロケットエンジンを2発搭載

skylon-04.jpg

大気圏内では空気を取り込んで液体酸素とともに使い、軌道に到達した後は従来のロケットと同じように液体水素を使う。


この開発には10年の期間と約930億円の費用がかかるらしいですが、

やはり宇宙開発ともなると桁が半端ではないですね。
関連記事

 海外情報

 スペースシャトル スカイロン

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【スカイロン】
  • 昨年退役した米スペースシャトルの後を継ぐ宇宙船は、「カプセル」型か「翼」型か――。専門家や宇宙航空ファンの間で、熱い論争が続いている。酸素と水素を燃料に音速の5倍の速度で宇宙へと滑走路から自力で飛び立つ。ロケットを宇宙に送り出すのにかかる費用97ミリオン?...
  • 2012.06.23 (Sat) 14:57 | まとめwoネタ速neo