FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

うらやましい?会社

こんな会社見つけました。

100が出たら100万円。

1が出たら1万円。

画期的!わかりやすく平等な給与体系!

なんでこんなシンプルで平等な方法を思いつかなかったんだ!社員全員が思わず納得。

毎月、サイコロを振る際のみんなの目は本当に怖いです。

と、うたっている「面白法人カヤック」という会社です。

2012y04m01d_060211022.jpg

そんで、給料の仕組みの説明がこちら↓

カヤックの給与には、世界でも類をみないユニークな仕組がある。

それがサイコロ給。

これは、その名のとおり、毎月給料日前にサイコロをふる恒例行事。

2012y04m01d_060552670.jpg

これは、月額30万の人が、サイコロで6をだしたら、

30万×6%=1万8千円が+αで支給されるということ。

つまり、減ることはないので安心してください。

サイコロで給料が決められるなんて不謹慎?いやいや、

人間が人間を評価するなんてそもそもいい加減なもの。

もっともらしく説明してたって、上司の感情1つでどうにでも変わってしまうもの。

だったら、仕組みなんてそのくらいで丁度いいと思いません?

自分の客観的評価は見つめなければならないが、他人からの評価で暗い気持ちになるのはもったいない。


資本主義のモノサシで測れない価値もあるのだから。

そんな思いで、カヤック創業時から取り入れているのがサイコロ給。

そしてこの仕組みがあるから、初心に立ち返れる。友達3人で立ち上げたカヤック。

もともと似た価値観があったとしても、そのうち時間にのみこまれ、

お金に対する価値観が変わることもあるでしょう。

そんなとき、毎月サイコロふって初心に返ろうじゃないか。と。

最後の最後は、運命を天に託そうじゃないかと。

ph_officeImage.png

マジでこんなのあったら羨ましいですよね。

これは「面白法人カヤック」と言うサイトのエイプリールフール企画です。


関連記事

 学校行事・イベント

 面白法人カヤック

0 Comments

Leave a comment