FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

Windows 8 ロゴ公開

Microsoftは2月17日(現地時間)、開発中の次期Windows (開発コード名: Windows 8)

のロゴを公式ブログで明らかにした。

002l.jpg

Windows 3.1から続いてきた旗のようなデザインを止め、オリジナルWindowsロゴの雰囲気と、

MetroスタイルUIの特徴を備えたシンプルなデザインを採用した。

これまでのWindowsロゴの歴史を振り返ると、大きく2期に分けられる。

1つは初期の”windows”を直接的にあらわすロゴだ。

例えばWindows 1.0のロゴでは、シンプルなラインでフラットにウインドウが描かれていた。

もう1つは旗がはためくようなデザインで、ウインドウが4色に塗り分けられたロゴだ。

Windows 3.1から使われ始め今日に至る。Windows XPでプラスチックのような

素材感のある立体(3D)的なロゴになり、Windows Vistaではガラス (AEROグラス)

のようなツヤが加えられるなど、Windows各世代の特徴がWindowsロゴに反映されてきた。

001_20120219044425.jpg
左からWindows 1.0、Windows 3.1、Windows XP

新しいロゴ・デザインのポイントとして、伝統とモダンが感じられる普遍性、”

真にデジタル (Authentically Digital)"というMetroの原則や、Windows 8全体に通じる

速くてなめらかな"動き(モーション)"などを挙げている。

ガラスや木材といった素材感に染まるのを避け、

そして空港や駅の案内を思わせるようなデザインにした。

少し傾いたウインドウが、ユーザーを招き入れるような遠近感を生み、反射のイメージも伝える。

ユーザーが色を変えれば、それが反映される……パーソナルコンピューティングのイメージだ。

関連記事

 インターネット・パソコン

 Windows Microsoft

0 Comments

Leave a comment