FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

CINEMA EOS SYSTEM


キヤノンは11月4日、国内向けに映像制作用のレンズやカメラで構成する

「CINEMA EOS SYSTEM」と同システムに対応する製品を

2012年1月下旬より順次発売すると発表した。

20111104canon.jpg

今回の発表にあたって「歴史的な発表」として海外のメディア向けに招待状を送っており、

米国のパラマウントスタジオで発表会を開催している。

キヤノン 代表取締役会長の御手洗冨士夫氏自らがスタジオに出向き

「今日は日本から特別なものを持って来た」とスピーチし、新製品を披露した。

すでにハリウッドにてプロ向けのサポートセンターの開設を発表しており、

キヤノンはCINEMA EOS SYSTEMでハリウッドをはじめとする映像制作市場に本格的に参入する。

EF/PLマウント対応のレンズ交換式ビデオカメラを発表。

163252.jpg

キヤノンのEFマウントを採用した「EOS C300」(市場想定価格150万円前後)と、

映像制作業界で普及しているPLマウントの「EOS C300 PL」(150万円前後)の

2機種のレンズ交換式ビデオカメラを発売する。

スーパー35mm相当約829万画素の大型CMOSセンサを搭載し、

映画をはじめとした高画質な映像制作を実現するとしている。

163256.jpg

発売時期は、EOS C300が2012年1月下旬で、EOS C300 PLは2012年3月下旬。
関連記事

 家電

 EOS

0 Comments

Leave a comment