FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

巨大砂嵐

米西部アリゾナ州フェニックス一帯で今月5日夕方、

幅およそ80キロ、高さ1500メートル以上にも及ぶ巨大な砂嵐が発生。

航空機の離着陸に影響が出たほか、停電の被害が出たそうだ。

この砂嵐は時速50キロほどのスピードで市街地を飲み込むように、覆い尽くしながら進んだという。



この砂嵐で、負傷者や家屋の倒壊などの被害は確認されていない。

また、地元のテレビ局によると、強風で木が倒れて電線が切れるなどしたため、8000世帯が停電。

アリゾナ州フェニックスでは毎年6月から9月ごろにかけて砂嵐が発生することがあるそうだが、

アメリカの気象当局によると、今回の砂嵐は極めて規模が大きく、記録的なものだという。



その砂嵐の中にUFOのようなオーブが写り込んでいると話題になっています。

CNNニュースのヘリがとらえたこの映像は奇妙で、

この不可解な物体はUFOであろうと言われています。

2011y07m17d_135552796.jpg

この謎の球体のオーブの一つは途中で上空へ上がり消えますが、

もう一つのUFOはずっと砂嵐と共に飛び続けていました。

このハブーブと呼ばれる砂嵐の現象は砂漠地帯では珍しくなく、

そしてこのようなでかい自然現象が起こるときにUFOが現れるのは珍しくないそうです。

また日本の巨大津波が訪れた時もこのような謎の発光体のオーブが確認されており、

UFOがその様子を見守っていたとされています。
関連記事

 ニュース

 UFO 砂嵐

0 Comments

Leave a comment