FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

角のピースがなく永遠に遊べるジグソーパズル「the Infinity Puzzle」

 
0_201805201654151ec.jpg

ジグソーパズルといえば最初に四隅の角にあたるピースを見つけ、完成の絵柄とピースに描かれたわずかな絵を見比べて、少しずつ完成に近づけていくものだと考える人が多いはず。ところが、デザインスタジオのNervous Systemは角のピースがなく、永久につなげることが可能なジグソーパズル「the Infinity Puzzle」を開発しました。

1_20180520165414b5e.jpg

the Infinity Puzzleは継続的にタイルが連結されていくトポロジー的な考えに影響された、新しいジグソーパズルだとのこと。連続してピースを組み合わせていくことを目的にしているため、「角のピース」や「完成の形」といったものは存在せず、何千通りもの方法で組み立てることが可能です。

2_20180520165414121.jpg

複数の組み立て方が存在するトリックパズルは、昔から熟練の職人によって作られる芸術性の高いパズルだったそうで、the Infinity Puzzleもパズルの遊び心を最大限に生かしたものになっています。結晶成長の数学的なモデルにもとづいてカットが計算されたパーツは、木製の板からレーザーカッターによって切り出されているとのこと。

3_2018052016541346a.jpg

オーソドックスなthe Infinity Puzzleはトーラスという円環状の面をもとに構成されており、どのパーツを動かそうがどこにハメようが、しっかりとハマるように設計されています。

4_20180520165413399.jpg

the Infinity Puzzleは完成の絵柄が存在しませんが、色分けされた複数のパズルを組み合わせることで幾何学的なパターンを作ったり、自由にピースを動かしてさまざまな図形を作ったりすることが可能。

5_20180520165412acb.jpg

また、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた銀河の写真が絵柄になっている「the Infinite Galaxy Puzzle」というパズルも製作されています。


the Infinity Puzzle from Nervous System on Vimeo.



なお、the Infinity Puzzleは51ピースのセットが40ドル(約4400円)、色の違うパズルが2種類入った全102ピースのセットが75ドル(約8200円)。the Infinite Galaxy Puzzleが全133ピースで120ドル(約1万3000円)で購入可能です。送料は重量と配送先によって左右されるとのことで、日本へは重量が4ポンド(約1.8kg)までは36ドル50セント(約4000円)、それ以上の重量になると40ドル(約4400円)となっています。




関連記事

 アート

0 Comments

Leave a comment