FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

言葉より、気持ちが伝わる「光」をおくる「wesign(ウィーサイン)」


2018y05m06d_104523941.jpg

仕事から家に帰り、部屋の明かりをつけ、疲れた体を休めるとき、遠く離れて暮らす大切な人も、あなたが帰宅したことを知ります。wesignは、そんな離れて暮らす大切な人に気配を伝えます。ひかりを最大限に活かすガラスのデザインと離れた人同士で気配を伝える技術について紹介します。

2018y05m06d_104536333.jpg

wesignはIoT機器にカテゴライズされますが、スマホ操作などはしません。アナログスイッチで入り切りすることは、生活に馴染みのある作法と考えています。wesign「気配」感じてもらいたいという想いから、開発では外すこともできたアナログスイッチをあえて取り入れ、我々の想いをかたちにしました。

LEDフィラメントが上下に1つずつ備わっており、上部は自分の照明、下部は大切な相手がスイッチを入れた時に光る仕組み。
自分が持っているライトの下部が、合図をくれるように優しく点灯すると、大事な人が側にいてくれるように感じます。
すでにペアリングされてから届くので自宅のWi-Fi設備に接続すればすぐに使用可能です。

2018y05m06d_104545353.jpg

作っているのはJavasparrow株式会社の二人。手作りで製造しています。
「今までと違う環境にチャレンジしたから疎遠になるのではなく、これまで以上に頑張れる暮らしの支えになれば」と伝えてくれました。
大切な人との絆が途切れないようにと、お客様へ届けた後のサポートも真摯に行なっているそうです。

2018y05m06d_104553501.jpg

疲れて帰ってきたとき、部屋に灯りがついていることの嬉しさを感じたり、相手を想って灯りをつけたり。
気持ちの繋がりを光で感じてみませんか。





関連記事

 グッズ

0 Comments

Leave a comment