KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

寝起きが悪い人へ。自動でカーテンを開けてくれる、スマホ連動アイテム


1_20180114143059f95.jpg

朝起きるのが辛くて、カーテンを開けるのに時間がかかる。そして、起きるのが遅くなり、結局朝バタバタしてしまうことが日常となっている人も少なくない。

せめて、寝起きが良くなればいいのにと思う人も多いはず。そこで紹介したいのが目覚ましカーテン「mornin’」である。体内を自然に起きるモードにしてくれるので、朝が弱い人にはぴったり。またデザインが優れていることから、2017年度グッドデザイン賞を受賞しているシンプルなデザインが美しいアイテムとなっている。

2_201801141430589e3.jpg

朝起きたときにだるくて辛いのは、深い睡眠から無理やり目を覚ましたことによる『睡眠慣性』によるものということから、開発されたmornin’。睡眠慣性とは、目は開いていても脳が起きていない「ウトウト脳」の状態のことで、これを解消するには太陽光が有効と考えられている。

そこでmornin’は眠りの科学に基づき、起床時間に合わせてカーテンが自動で開いて目覚ましにする役割を果たす。太陽光で睡眠ホルモン=メラトニンの分泌をおさえ、スッキリ目覚めるという仕組みとなっている。また、工具不要な片手でワンタッチでカーテンレールに簡単に取り付けられるのも嬉しい特徴だ。

3_201801141430578a8.jpg

自動でカーテンを毎日決まった時間に開閉することから、帰りが遅い日や長期旅行中にも防犯として役立つ。また、日本国内で設計・開発・組み立てを行っているので、メイドインジャパンにこだわるひとに嬉しいアイテムとなっている。

また、mornin’には専門のアプリがあり、そこでタイマー機能などの設定をすることが可能となっている。アプリひとつで簡単に時間の設定できて、平日は朝7時、休日は朝8時にカーテンを開けるといったように、曜日毎にも設定することが可能である。

一般的なアラームアプリと同じ使い心地なので、誰にでも簡単に使用できるのが嬉しいアイテムだ。また、リモコン感覚でいつでもその場でスマートフォンからカーテンを開閉することも可能なので、カーテンを閉める手間を省けるのもいい。

4_20180114143057784.jpg

シンプルなデザインで使いやすく、太陽の光を利用して快適な目覚めをサポートするmornin’。普通の目覚ましを使用していて、寝起きがあまり良くないという人に是非とも使用してほしいアイテムとなっている。

コンパクトで使用しやすく値段もお手頃なので、試しに使用してみる価値はありそうだ。また、カーテンを自動開閉できるようにしたいという人にとっても便利に使いこなせる、嬉しいアイテムだ。




関連記事

 家電

0 Comments

Leave a comment