FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

フワフワなかき氷が実現可能。老舗刃物メーカー貝印の「本格かき氷器」

 
1_20170812175037956.jpg

毎日かなり暑い。そんな時に食べたくなるのがかき氷である。頭をキーンとさせながらも涼を感じるひとときだ。

最近はかき氷専門店もあり、家では実現できそうもないお店ならではのフワフワのかき氷がちょっとしたブームにもなっているが、やはり自宅でガリガリと氷の削られる音を聞き、その作業でも涼を感じながら、好みのソースやトッピングをかけて食べたい……。

老舗刃物メーカーが作る本格かき氷器
2_2017081217503624b.jpg

3_20170812175035f45.jpg

老舗刃物メーカーとして知られる貝印の「KaiHouse 本格かき氷器」。これまでのノウハウを生かした氷を薄く削り出せるするどい刃で、フワフワでいてとろけるかき氷が実現できるのだ。

4_20170812175034071.jpg

ブラックと数量限定カラーのホワイトの2色展開。

こだわりの製氷器
5_201708121750337cd.jpg

6_201708121750328f5.jpg

7_20170812175108ce6.jpg

付属の専用製氷器で作る氷は透明な層とそうでない層の二層に分かれている。

透明な層でかき氷を作ることによって溶けにくくフワフワな、お店のようなかき氷に仕上がる。

業務用の構造を採用し、一定の力で削れる
8_201708121751085b7.jpg

9_20170812175107e90.jpg

業務用にも採用されている「ウォームギア」構造により氷と刃の隙間が少なくなり、氷が一定の力で削れる。氷を薄くふわふわに削りだせる刃付けが施されて、氷が薄く削り出される心地よい感触が味わえる。

10_20170812175106c51.jpg

フワフワで本格的なかき氷が家で作れるのは嬉しい。付属のレシピを参照すれば氷自体に味を付けたり、ときにはアルコールをかけて大人のかき氷も楽しめて、バリエーションも豊富。

この「KaiHouse 本格かき氷器」で、かき氷パーティーをやってみたい。




関連記事

 グッズ

0 Comments

Leave a comment