KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

ソウルに空中公園が登場

 
1_20170617153556f72.png

ニューヨークにある空中公園「ハイライン」と並ぶ、巨大な空中遊歩道が韓国ソウル市内に誕生した。
使われなくなった高架道路は、ソウルロ7017(またはソウルストリート)プロジェクトによって、2万4000本の植物で埋め尽くされた緑豊かな遊歩道公園に生まれ変わった。

2_20170617153555797.png

ソウルにあるソウルロ7017は全長3000フィート(約900m)で、ソウル都心の高層ビルの合間を縫うように伸びている。

3_20170617153554f62.png

ソウルロ7017は1970年に建設された高速道路の上に造られた。その高速道路は2006年に構造上の欠陥が見つかり閉鎖された。取り壊しが予定されていたが、遊歩道として利用できるとソウル市は考えた。

4_20170617153553d34.jpg

5_20170617153552cf6.jpg

2015年、ソウル市は空中公園をデザインするコンペを開催し、オランダの建築会社MRVDVが選ばれた。
ソウル市による推定3300万ドル(約36億円)のプロジェクトは昨年工事が始まり、今年5月下旬にオープンした。
ソウルロ7017は、1000万人の人口を抱えるソウル市を歩行者に優しい街にする大規模な取り組みの一環として行われた。



関連記事

 海外情報

0 Comments

Leave a comment