KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

最大3台のPCをマルチディスプレイ的に操作できるロジクールの新型マウス

 
170602ktlogicoolmxmaster2s-w960.jpg

ロジクールから新作マウス4機種が発表されました。MXシリーズの「MX Master 2S」「MX Anywhere 2S」と、サイレントマウスシリーズの「M590」「M585」です。

この4機種は「FLOW」と呼ばれる、複数のPC間をシームレスに行き来できる新機能を備えています。例えば、1台のPCでデュアルモニターを使うと、カーソルがディスプレイ間をススっと行き来しますよね。アレと同じことが、別PCとも可能になるということです。



こちらのimsReviewRoomによるレビュー動画の5:00頃から、その機能を確認できます。ラップトップの端に行ったカーソルが、当たり前のようにデスクトップ側に。まるでマルチディスプレイのようです。

この機能はWindowsとMacの間でも使うことが可能で、さらにテキストや画像などのコピーしたデータも環境をまたいでベーストできます。使用には専用ソフトウェアのインストールと同一ネットワーク環境であることが条件ですが、マシンごとにマウスを持ち替えなくて良いというのは革命的です。

ペアリングしているデバイスをボタンで切り替える「Easy-Switch」機能は今回も搭載されていますが、「FLOW」のおかげで手動切り替えの場面はそう多くないでしょう。また、同社のワイヤレスキーボード「K780」「K380」「K375s」「K370s」も「FLOW」に対応しており、カーソルがONになったPCに自動でキーボードがペアリングしてくれます。

二刀使いを長年悩ませてきた、キーボード渋滞&マウス渋滞。すべてがまるっと1つのデバイスに収まるのであれば、こんなに嬉しいことはありません。



関連記事

 インターネット・パソコン

0 Comments

Leave a comment