KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

動画撮影から運転支援まで! ガーミンの小さなドラレコ『E530/S550/E560』

 
20170613nga1.jpg

万が一の瞬間も逃しません。

いまや安全運転のための必須アイテムとなった感もある「ドライビングレコーダー(通称:ドラレコ)」ですが、ガーミンから新たに登場した『E530』『S550』『E560』の3モデルは、「業界最小クラス」とされるコンパクトサイズながら運転支援機能やパーキングモードも搭載するんですよ!

ドラレコなのに運転支援。駐車時に安心な機能も

20170613nga2-470x165.jpg

今回登場した3モデルは、いずれもカメラで交通情報を読み取っており、前方衝突警告や車線逸脱警告、発進確認警告、スピードカメラアラートなどの運転支援をしてくれます。さらに同梱のパーキングモードケーブルを接続すれば、モーション感知機能によって車両に不審な振動が加えられる前10秒、後20秒の様子が記録できるように。駐車時も安心です。

コンパクトボディで高画質撮影

20170613nga4-470x275.jpg

もちろんドラレコとしても十分な機能を備えています。撮影した映像には時刻や走行速度、それにGPS情報による位置情報も記録されますし、カメラに衝撃がくわわるとGセンサーが作動して自動的に映像を保存してくれます。映像はmicroSDカードへ記録される仕組みで、容量16GBのカードが付属(最大容量64GBのmicroSDカードに対応)。映像の確認は背面の2.0インチディスプレイ、もしくはスマホアプリで行えます。

基本的な機能は上記のとおり3製品共通。『E530』と『S550』では撮影素子にソニー製CMOSセンサー「Exmor」を採用し、フルHD解像度(1080p)での撮影に対応します。WDR(ワイドダイナミックレンジ)補正により夜間も鮮明な撮影ができるとのこと。『S550』には、ステアリングから手を離さずにカメラの操作が行える「ステアリングリモコン」が付属します。

『E560』は370万画素のカメラを採用し、QHD解像度(1440p)での撮影が可能。トンネル出口など明暗差のある場所でも映像の「黒潰れ」「白飛び」を緩和してくれるHDR機能を備えるほか、声でカメラを操作できる「ボイスコントロール」機能にも対応します。

価格は、『E530』が2万4800円(税別)、『S550』が2万9800円(税別)、『E560』が2万6800円(税別)。6月23日から発売開始です。





関連記事

 車・バイク

0 Comments

Leave a comment