KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

初心者もDIYできる、調理台やラックに変幻自在なキャンプ用テーブル


2_20170416151309bf2.jpg

春になったから、“こだわりの何か”を始めてみたい。今年こそDIYも、アウトドアも……。そんなことを思ってはいるけど、未経験だと何から始めたらいいか分からず、なかなかチャレンジできない人も多いのではないだろうか。

そんなDIY初心者でも、気軽に挑戦できるスチール製テーブル「テキーラテーブル」が、アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGEROUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)」から発売された。DIY未経験の人も、気軽にチャレンジしてもらいたい思いで開発されたという。

3_20170416151308a2a.jpg

4_2017041615130746b.jpg

5_20170416151306bd9.jpg

「テキーラテーブル」は、耐火ペイント済みスチールとパインウッドでできていて、焚き火の上でも天板が焦げないので、調理台として活用できる。

組み立てはいたって簡単で、網目状の天板3枚と脚2脚のセットを、順番に差し込むだけ。シャープに見えるが、静止耐荷重は30kgと頑丈なため、クーラーボックスやウォータージャグを置いても問題ない。

6_20170416151305a39.jpg

7_20170416151325029.jpg

別売りの2脚セットの脚「テキーラレッグM」を追加することで、焚き火を囲むテーブルに。別売りの「テキーラプレートM」を追加すれば、ラックとしても使用できる優れものだ。

また、ホームセンターなどで販売されている、ワンパイ材(1x材、厚さ19mm)と呼ばれる規格寸法の木材が、脚の枠にぴったり入る設計になっているため、カスタマイズして楽しむこともできる。

170329outdoor-07.jpg

アルコール度数が強く暑い地域で作られる「テキーラ」の屈強さ、熱に耐えるイメージから名付けられた「テキーラテーブル」。DIYを始めるのはハードルが高いと思っている初心者の、強い味方になってくれそうだ。



関連記事

 観光・レジャー・アウトドア

0 Comments

Leave a comment