KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

オランダのアーティストが製作した、空気中から水を取り出す装置


1_2017032610172003f.jpg

生きてく上で欠かせない存在の水。砂漠などの地域では貴重な存在であり、水不足が深刻な地域は世の中にたくさんある。

そんな環境問題を解決すべく、画期的な装置「SunGlacier」が誕生した。空気から水を取り出す装置だ。

2_20170326101719bae.jpg

SunglacierはオランダのアーティストであるVerheggen氏によって製作された。

Verheggen氏はテクノロジーとアートを融合させることで、地球温暖化に挑戦するようなものを作ろうと試み、その結果としてソーラーパネルを使用し空気から水を抽出する装置の製作に成功した。

3_20170326101719ebe.jpg

装置にはいくつかのモデルがあり、試行錯誤を重ねた結果、コンパクトなモデルが誕生。どのモデルもソーラーパネルを使用し、発電するシステムだ。

電力を使用し空気中にある水分を、一滴ずつ搾り取るという仕組みである。

4_201703261017189d0.jpg

水滴は上の画像のように、装置の金属部分に集中する。空気の中には見えないだけで、これだけの水が含まれていることに驚きだ。
Sunglacierは水のない場所で、“水を作り出す”希望を人々に与えてくれる。

5_201703261017177fe.jpg

モデルの中には、砂漠用に作られたスカルプチャー型のものもある。

噴水のように水を出すユニークなデザインとなっているだけでなく、アーティスティックな形が美しい。

見た目でも楽しめるこのモデルは、砂漠においてまさにオアシスのような存在となるだろう。



アーティストが製作した、水を空気から取り出すというユニークな装置。砂漠のような水不足の地域のみならず、災害時にも役に立ちそうだ。

一般的に普及したら、防災の意味を兼ねて家に置いておきたい。

アートとテクノロジーが融合した、地球にとって非常に重要な発明である。






関連記事

 家電

0 Comments

Leave a comment