KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

97%木材の包丁


1_20170218110025d82.jpg

料理を本格的に始めたい人も、すでに料理好きな人も、包丁で他の人に一歩差をつけるのなら「SKID」がオススメだ。

2_2017021811002430e.jpg

3_20170218110023f50.jpg

さすがに刃の部分は金属だが、それ以外の握り、腹、背など97%の部位が木製。木材の部分はニセアカシアやクルミでできていて、耐久性が高いだけでなく、タンニンを多く含むため殺菌作用が高くなっているのが特長だ。

それに加えて、木材に特殊な方法で亜麻仁油を染み込ませて、木材特有の細かな穴を塞いでいるので、雑菌がつきにくい。

4_20170218110022670.png

5_20170218110022867.jpg

結果、通常の包丁に比べて格段に高い耐久性と独自の抗菌性を得ており、洗剤は必要なく水洗いだけでOK。

包丁の機能である切れ味のほぼすべては「刃」部分に依存するから、費用や手間、エネルギーを消費する金属より木材を使うことで、環境にも優しいプロダクトとなっている。

6_201702181100216d3.png

7_201702181100499f4.jpg

通常どこか冷たい雰囲気があるはずの包丁から、なぜか温かみを感じる。これは木製の大きな特長だろう。金属でなく木のスプーンで飲むスープには、温かみがある。それと同様に「SKID」で調理する姿は、どこか家庭的な雰囲気が増すように感じる。



既存の考え方にとらわれず、実用性とデザイン性を両立させ、強烈なオリジナリティも見せる「SKID」。ぜひ、一度これで調理をしてみたい。









関連記事

 グッズ

0 Comments

Leave a comment