KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

香りや風まで再現!五感で楽しむコーエーテクモのVRアーケード筐体『VR SENSE』


1_20170211145227e5f.jpg

『Oculus Rift』や『PlayStation VR』など家庭用VRデバイスの進化に注目が集まっていますが、アーケードだって負けてはいません。株式会社コーエーテクモゲームスは、五感で楽しめるというVRアーケード筐体『VR SENSE』を発表しました。でもそもそも五感で楽しむってどういうことなのでしょう。

まず視覚と聴覚の体験を担うのが、『PlayStation VR』。さらに同筐体では、アクションを体感させる「多機能3Dシート」、臨場感を盛り上げる多様な「香り機能」、予想外の驚きを演出する「タッチ機能」に加え、空間の広がりを感じさせる「風機能」や環境の変化を感じさせる「温冷機能」、雨や湿気など気候を感じさせる「ミスト機能」といった、臨場感をアップするギミックを満載しているんですって。これで嗅覚でも聴覚でも体感でも、VRを思う存分に楽しめるってわけですね。

2_20170211145226a18.jpg

『VR SENSE』では、コンテンツの質・量にも手抜かりはありません。ホラー系のゲーム「ホラー SENSE」に競馬ゲーム「GI JOCKEY SENSE」、そしてコーエーの人気コンテンツである「無双シリーズ」からもVRアクション「真・三國無双」が企画開発中とのこと。バーチャルリアリティの戦場を駆け抜け、群がる無数の敵をバッサバッサと切り伏せる爽快感、ぜひ体験してみたいものです。

『VR SENSE』は今夏の発売を予定。プレイ人数は1人となっています。複数の筐体が通信要素などで連携できれば面白いと思うのですけれど、将来的にそういったシステム強化を行う予定はないのかな? とにかく、今年のアーケード市場がとっても楽しみになってきましたよ!




関連記事

 ゲーム

0 Comments

Leave a comment