KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

ワンタッチで飲み頃をキープしてくれるティー専用タンブラー

 
1_201701221534386d2.jpg

デスクワークのお供は断然紅茶!というあなたに、茶葉を入れるだけで飲みごろになるティータンブラーが発売。

Fancyで見つけた「SOLO TEA Automatic Infusion Tea Mug」は、下部スペースに好みの茶葉を入れ、上部のタンブラーに沸騰したお湯を注ぐと、自動的に茶葉を抽出してくれるセルフ・タンブラー。

2_2017012215343789d.jpg

3_20170122153437696.jpg

ライトで飲みごろをお知らせ
独自の “ゼロ・オーバー・インフュージョンシステム”を起用することで、熱湯のなかで茶葉と空気を自由に踊らせ、紅茶をベストな状態で抽出することができるのだとか。

4_20170122153435a16.jpg

紅茶が飲みごろになると、外側にあるLEDライトが消えてお知らせしてくれるので、タンブラーへ直接ミルクやシュガー、はちみつなどを入れていただきましょう。

5_201701221534355c0.jpg

ちなみに出来上がった紅茶は抽出をセーブしてくれるので、必要以上に濃くなりすぎることもありません。

ワンタッチで完成!
1回の抽出にかかる時間は3分~5分程度。お湯は450mlまで入り、茶葉はそのままでもティーバッグでもOKだそう。

カラー展開はレッド、ブルー、グレー、ピンクキャンディの4種類。

6_20170122153434c39.jpg

ティーポットとカップがない場所でも美味しい紅茶が楽しめる「SOLO TEA Automatic Infusion Tea Mug」は1個39ドル(日本円で約4500円)。

お手頃価格でギフトにもおすすめなので、紅茶好きの方に贈ってみては?







関連記事

 グルメ

0 Comments

Leave a comment