KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

「もうダメ...」絶望に襲われたとき、あなたを救ってくれる意外なこと

 
20161228_lifehacker_top.jpg

仕事で成功をおさめているためか、強い女性だと思われがちなわたしたち。思われがちというか、実際強いかもしれませんね。でも、ときは落ち込んだり、弱音を吐いたり、絶望的な気持ちになったりすることもあります。

そんなとき、あなたはどうやっていつもの自分を取り戻しますか?

「思う存分寝る」「お酒の力を借りる」「おいしいものを食べる」「旅行へ」など人それぞれ。でも、じつは意外な行動が効果を生むようです。

ベクトルを自分ではなく人に向けて

「もうダメかも......」というくらい気持ちが沈んだとき、なにをすれば良いのか。それは「人を助ける」こと。

「いやいや、むしろ私が助けてほしいよ」というときに、なぜ人を助けると自分自身が救われるのでしょうか?

自分のエネルギーの使い道を変えると、少しは役に立ちます。そのお陰で、自分ではどうしようもない最悪のことから気を紛らわすことができます。そして、誰かの役に立つと決めることで、やる気や自制心を取り戻すことができます。それが自信になり、最後には気分が良くなります。

確かに、人から感謝されたり、笑顔を見せてくれたりすると、誰しも嬉しくなってしまうもの。たとえ小さい前向きな気持ちでも、大きな解決に繋がるのかもしれません。

次に絶望に襲われたら、身近な誰かに手を差し伸べて。




関連記事

 ライフ

0 Comments

Leave a comment