KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

FC BOY in 88 GAMES


1_20161218115436160.jpg

子どもの頃に遊んだファミコンのカセット、処分するか悩む季節が今年もやってきた。

ゲーム機自体はとっくに壊れてカセットをプレイできなくても、無我夢中で遊んだ記憶や、両親からプレゼントされた思い出があったりすると、捨てづらく感じることもあるだろう。

そんな悩めるファミコン世代のみんなに朗報。あの頃の思い出を蘇らせることができるガジェットが、三栄書房から発売された。

2_201612181154352b6.png

「FC BOY in 88 GAMES」は、内蔵された88のミニゲームに加えて、なんと当時のファミコンがプレイ可能なのだ。難解な『魔界村』も、連打重視の『つっぱり大相撲』も、痛快な『がんばれゴエモン』もやり放題。これは、年末年始たっぷり楽しめそうだ……。

3_201612181154341b3.png

テレビにも出力できるので、大画面で当時のゲームをするというオツなプレイもできる。ホームパーティで懐かしみながらワイワイするのもいいし、子どもと一緒に「パパの子ども時代の遊び」を教えるのもいい。





関連記事

 ゲーム

0 Comments

Leave a comment