KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

Hican


1_20161218114758e12.jpg

ホームシアターの次はコレがくる!と話題沸騰中の「Hican」は、デジタルとデザインが融合したAVシステム搭載型スマートベッド。

2_201612181147573f8.jpg

コクーンのようなプライベート空間は、両脇のブラインドを下げることでさらに密室度が増し、映画、スポーツ観戦、ゲームなどを大迫力で楽しむことができます。

3_20161218114756960.jpg

画面操作はすべて、スマートフォンやタブレットのアプリを通して行なえるので、ベッドからわざわざ起き上がる必要はなく、なんとApple Watchでも操作可能だとか。

4_20161218114756798.gif

このほかマットのリクライニングやベッド周りのデバイス(ライト、ブラインド、エアコン等)も、すべてこのアプリで管理できます。

5_20161218114755c5c.jpg

「Hican」のコンセプトが発表されたのは2008年のこと。そしてこのたび待望の商品化が決定しました。

今回その第1歩としてindiegogoにて出資者を募集したところ、あっさり5万ユーロ(日本円で約617万円)という目標出資額を達成。

ちなみに定価の半額(約222万円)で「Hican」が1台贈呈される出資プランは、即ソールドアウトというから驚きです!

6_20161218114755dce.jpg

出資者への発送は来年4月を予定しており、日本からのオーダーも可能。

現在、定価の20%引き(約355万円)のコースはまだ出資受付中(締め切りは12月23日)なので、この夢のようなベッドを手に入れたい方はぜひ検討してみては?

7_2016121811482320d.jpg





関連記事

 インテリア・家具

0 Comments

Leave a comment