KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

札束が燃えてる!「本物の火」が揺らめくテーブルが驚き

 
2016y11m03d_130806307.jpg

ドバイのデザインイベントで発表されたセンターテーブルが注目を集めています。

バルセロナのデザイン事務所、Amarist StudioがアーティストのAlejandro Mongeさんと共同で作り上げた「TOO MUCH Ⅱ」というテーブル。

1_20161103130451b17.jpg

50ユーロの紙幣がピラミッドのように据えられ、上の部分が焦げています。

さらにその頭頂部には、本物の火が揺らめいて…。

Amarist Studioによると、このインパクトのあるデザインによって、お金というものの不安定さや本当の価値を、見る人に深く考えてもらいたいのだといいます。

素材は紙、樹脂、木、鋼、ガラス。

2_20161103130450073.jpg


また「この新しい作品で一番興味深いのは、見る人の文化や育った環境によってリアクションが様々だということ」なのだとか。

このテーブルは、「デザイン・デイズ・ドバイ2016」で展示されたもの。

UAEの皇族も訪れ、興味津々だったそうです。



関連記事

 インテリア・家具

0 Comments

Leave a comment