KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

スライド式の携帯ゲーム機型PC「Portable Gaming System (PGS) 」


20160705nxperia.jpeg

ゲーム好きなら誰もが思いつく、「スマートフォンと携帯ゲーム機が合体しないかなぁ…」という夢。それを実現させるべく、PGS Labという会社がスライド式の携帯ゲーム機型PC「Portable Gaming System (PGS) 」を発表しました。

このスライド式で任天堂3DSのような小型PCはAndroid 6とWindows 10が動作。PC用からスマホ用まで、さまざまなゲームを遊ぶことができます。公式発表によれば、中程度のグラフィック設定(30fps/720p)で「ダークソウル2」や「メタルギア ライジング リベンジェンス」などのゲームを遊べます。ちょっとした息抜き用のゲーム機にはピッタリですね!

そうそう、PlayStation 4やXbox Oneのリモートプレイ機能を使えば、据え置き型ゲーム機のソフトだって遠隔でプレイすることもできますよ!



プロセッサはクアッドコアのAtom x7-Z8750を搭載。ハイエンドな「ハードコア版」とローエンドな「ライト版」があり、ハードコア版のディスプレイは5.7インチ、ライト版は5.5インチ、RAM容量は4GB/8GBとなっています。どちらとも背面カメラを内蔵し、ハードコア版にはGPSもついています。本体サイズはハードコア版が164mm/84mm/18mm、ライト版が160mm/81mm/1.4mmと、なんだか最新スマートフォンにコントローラーをくっつけたような設計です。ハードコア版の本体には5チャンネルのオーディオが搭載され、バッテリー駆動時間は5〜10時間となっています。

現在PGSはKickstarterにて開発資金を募集しており、「ハードコア版」は280ドル(約2万8000円)、「ライト版」は230ドル(約2万3000円)の出資で手に入れられます。製品の出荷時期は2017年の3月。すでに目標金額の2倍を突破するなど、大注目のPGS、小型ガジェット好きにはたまらない逸品ですね!



関連記事

 ゲーム

0 Comments

Leave a comment