KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

Pearl


mk_hp_license2_i.png

自動車でバックする際に後方の様子を映し出してくれる「バックモニター」は、バックがあまり得意ではない人にうれしい装備であることはもちろん、バック時の死角を低減して安全性を高めてくれる便利なものです。しかし一方で、高価だったり取り付けが面倒くさかったりするというマイナス面も存在しているといえますが、そんな課題を解消してくれそうなバックモニターキットが「Pearl」で、ワイヤレスで映像を転送することでスマートフォンのアプリで映像を確認できるほか、確認したい場所をアップにしたり、障害物を知らせてくれる機能を備えたものになっています。

pearl-camera-layout_m.jpg

車内ではこんなふうにスマートフォンの画面で後方を確認。画面には2つの映像が映されていますが、これはリア全体と特定の場所をアップにしたもの。

phonm.jpg

スマートフォンの画面をタッチすることで、特定の場所をアップすることが可能。多くの既存のカーナビで備わっていない機能です。

womandashboard_m.jpg

Pearlはオンラインショップで予約を受付中で、価格は499.99ドル(約5万2000円)となっています。

カーナビをスマートフォン+Googleナビで代用しているような人の強い味方になってくれそうなアイテムなのですが、残念ながら大きさがアメリカのナンバープレート向けで、今のところ出荷もアメリカ国内向けのみ。日本仕様のものが出れば、喜ぶ人は少なくなさそうですが……。



関連記事

 車・バイク

0 Comments

Leave a comment