KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

お札シュレッダー?!どっきりバンク!


dokkiribank01.jpg

ユニークな仕掛けを施した貯金箱「いたずらBANK」シリーズを販売する株式会社シャイン(所在地:東京都台東区、代表取締役:鈴木 輝夫)は、同シリーズの新商品「お札シュレッダー?!どっきりバンク!」

dokkiribank02.jpg

■シリーズ最新作「お札シュレッダー?!どっきりバンク!」とは

世界的に話題の「いたずらBANK」でおなじみ、シャイン貯金箱シリーズの最新作「お札シュレッダー?!どっきりバンク!」(別名「お札シュレッダー」)。
本商品は、赤い家庭用シュレッダーをイメージしたもので、お札を挿入口に差し込むと自動で飲み込まれ、透明の窓の上部から見るも無残に粉々に切り刻まれたお札の屑がバラバラと落ちてきます。「お金を大事に」と教え込まれた日本人はみんなどっきり、お札が有り余って仕方がない人のための製品かと思ってしまうことでしょう。

dokkiribank03.jpg

もちろん、実際紙屑はフェイク(偽物)で、お札は約30枚を貯めることができます。紙幣の屑は特許申請中のリサイクル機構により、メンテナンスフリーで何度でも上から下へ落ちてきます。
わかっていてもつい感じてしまうどっきり感を友達や家族と共有しているうちにお金が貯まるという商品です。

実用品である貯金箱を、どっきりジョークでより楽しく貯金できるようご提案するのが「お札シュレッダー?!どっきりバンク!」です。商品詳細情報については、当社ホームページや動画にてご確認いただけます。










関連記事

 グッズ

0 Comments

Leave a comment