KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

鍾書閣(Zhongshuge-Hangzhou Bookstore)


Zhongshuge6.jpg

4月下旬、中国・杭州市の街角にオープンした“美しすぎる書店”が話題になっています。

中国の建築デザイン事務所 XL-Museが手掛けた「鍾書閣(Zhongshuge-Hangzhou Bookstore)」は、“美しい読書体験”をコンセプトとした巨大ブックストア。

販売書籍の数もさることながら、壁一面に作られた本棚や鏡張りの天井など、ファンタジー映画の舞台のようなインテリアに驚かされます。

森をイメージしたギャラリースペース

エントランスを入るとまず真っ白な空間が。天井まで伸びた柱は“木”をイメージしているそうで、まるでガラスの森に迷い込んだような気分。

Zhongshuge1.jpg

世界各国から集められた画集や写真集など、スマートなディスプレイにもセンスが感じられます。

Zhongshuge.jpg

360度 本に囲まれる幸せ

店内を奥に進むと雰囲気はガラッと変化。

楕円形のリーディングルームは天井がガラスになっており、目の錯覚で本棚がドームのように見えます。

ここで大好きな本に囲まれて読書することもできますね♪


Zhongshuge0.jpg

大人も遊びたくなるキッズコーナー

子ども用の絵本や書籍を集めたキッズ用コーナーは、まるで遊園地!メリーゴーランド型チェアやローラーコースター型シェルフなど、楽しい仕掛けがいっぱいです。

Zhongshuge4.jpg

Zhongshuge7_201606121046107ec.jpg

「Zhongshuge-Hangzhou Bookstore」は現在試験営業中ですが、すでに街のランドマークとして注目を集めているそうです。

まさに“本はエンターテインメント!”と言わんばかりの演出で、本屋さんの魅力に改めて気づかせてくれそう☆








関連記事

 アート

0 Comments

Leave a comment