FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

「宇宙戦艦ヤマト~復活編」

「宇宙戦艦ヤマト~復活編」


2009年 日本 (東宝)  09.12.12公開

監督・企画・原作・製作総指揮:西崎義展

原案:石原慎太郎

キャラクターデザイン・総作画監督:湖川友謙

メカニックデザイン・副監督:小林誠

音楽:宮川泰、羽田健太郎 上映時間:135分

声の出演:

古代 進     (宇宙戦艦ヤマト艦長)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山寺宏一
古代美雪    (進と雪の一人娘。父に葛藤を抱く)・・・・・・・・・・・藤村歩
古代 雪     (謎の異星人艦隊の急襲を受け、消息不明)・・・・由愛典子
島 次郎     (17年前、戦死した島大介の弟)・・・・・・・・・・・・・置鮎龍太郎
大村耕作    (新ヤマト副艦長、航海士)・・・・・・・・・・・・・・・・・・茶風林
真田志郎    (地球連邦宇宙科学局長官)・・・・・・・・・・・・・・・・・青野武
佐渡酒造    (かつてのヤマト船医)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・永井一郎
アナライザー  (かつてのヤマトのマスコット的ロボット)・・・・・・・緒方賢一
上条 了     (新ヤマト戦闘班長)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・伊藤健太郎
桜井洋一    (第一戦橋レーダーパネル担当) ・・・・・・・・・・・・・野島健児
小林 淳     (新ヤマトチーフハイロット) ・・・・・・・・・・・・・・・・・浪川大輔
徳川太助    (機関班長) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古谷徹
折原真帆    (第三戦橋・電算室チーフナビゲーター) ・・・・・・・柚木涼香
佐々木美晴  (戦闘機パイロット兼船医) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・大浦冬華

bef9c388ad40bfd4231eb348bc1adfea.jpg

この間レンタルで借りてきました。

タイトル通り「復活編」・・・

実に26年ぶりの新作です。

時は流れるってもんで・・・

ある程度の変化は覚悟していたのですが・・・

こ・・・古代・・・・

ちょっと変わり過ぎじゃね?

↓これは、いままでの古代。

1fc0c828.jpg

声優は、故・富山敬さんに代わって山寺宏一さん、

これもちょっと違うかな・・・

まあ、仕方ないか・・・

yamato10.jpg

そんで、今回の注目は、なんと言っても、「波動砲!!!」ですね。

今回はなんと6連射!!!

上と下の画像を比べれば分かると思います。

Jissha2.jpg

☆ストーリー☆

宇宙戦艦ヤマトが回遊惑星アクエリアスの水柱を自爆により断ち切り、

その海の中に自沈して17年が経過した西暦2220年[9]。移動性ブラックホールが発見され、

これが太陽系に接近して地球を飲み込むことが明らかになった。

ヤマトは、アクエリアスの氷塊内に建設されたドックで修復・強化改装を受けて甦り、

2010y12m19d_142849250.jpg

人類は、2万7000光年離れたサイラム恒星系惑星アマールの月への移民を計画。

3億人ずつの移民を乗せた移民船団を第1次、第2次と出発させるが、

それらはいずれも航海中に謎の敵から攻撃され、消息を絶ってしまった。

第1次移民船団には古代進の妻、雪も搭乗していた。

2010y12m19d_142851531.jpg

第3次移民船団の護衛艦隊旗艦となった。

宇宙の辺境で貨物船の船長に就いていた古代は地球の危機に際して帰還し、

第3次移民船団の司令かつ新生ヤマトの艦長に着任する。

2010y12m19d_142745796.jpg

この「復活編」では妻、雪の消息がはっきりしないまま終っている。

古代は「必ずどこかで生きている」といっているので、続編に期待ですね。



関連記事

 漫画・アニメ

0 Comments

Leave a comment