KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

マーキュリー 4パワーエクステンションコード

 
05a.jpg

家中に電化製品が溢れている今、コンセントから離れた場所で、複数の電化製品のプラグが同時に差し込めるOAタップはなくてはならない存在だ。

 しかしOAタップといえば、基本は白。わが家のように木目の茶色い床で使ったとき、白いコードが床を這っている姿は、はっきり言って美しくない。かといって、隠そうとすると使う場所を選ぶため、結局はOAタップの使い勝手を存分に生かすことができなくなってしまう。

 そんな折に出会ったのが、インテリアコーディネーターもすすめているというこのOAタップだ。

04a.jpg

購入したのは、差込口が4個あるタイプ。節電のことを考えても、個別のスイッチでオン・オフが切り替えられるのがいい。そのスイッチも、差込口とは別の面にあるため、充電器などの大きめなプラグを差しこんだときに、ジャマにならないのもうれしい。

02a.jpg

実際、筆者が現在使っているタップの1つは、差込口とスイッチが同じ面にあるため、大きめのプラグを差すとスイッチに引っかかり、気づいたらオフになっていることがあるのだ。だったらタップを交換すればいいのだが、なんとか絶妙なところに差してしのいでいる。

 またコードの長さが3mあるため、多少遠めのコンセントからも電源を取ることができる。

09a.jpg

08a.jpg

フローリングの色は明るめのブラウンなのだが、ほとんど目立たないし、見えても違和感が全然ないのだ。

このタップのいいところは、ブラウン系の床で目立たないだけではない。インテリア調のため、多少目立ったとしても生活感が出ないところだ。

例えばキッチンまわり。ここも多くの家電が集まる場所のため、タップがあると便利だ。リビングから見えにくい場所で使うならともかく、カウンターの上などで使うなら、この木目調がいい。

またデスクまわりも、やたらと電源を使うことが多い場所なので、ここにも、この木目調を置きたい。多少値段は高く感じるが、これでインテリアが変わると思えば、その価値はあるだろう。今や、家中のタップをこれに替えてしまおうかと考えている。




関連記事

 家電

0 Comments

Leave a comment