KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

コニカミノルタプラネタリウム


20151203_manten_top.jpg

東京のプラネタリウムシーンをリードしてきた「コニカミノルタプラネタリウム"満天"in Sunshine City(以下、"満天")」が、12月1日にリニューアルオープンしました! 「感覚の解放」をコンセプトに、大人のための癒し空間として生まれ変わった"満天"の魅力をお伝えします。

まるで宇宙にいるみたい! 再現されたリアルな星空

20151203_manten_2.jpg

新たに設置されたプラネタリウム「Infinium Σ(インフィニウム シグマ)」は、超高輝度LED光源を採用。これにより、星の色や瞬きがいっそうリアルになりました。ドームいっぱいに映し出された星たちを見ていると、自分自身が漆黒の空の中にスーッと吸い込まれて、宇宙空間をただよっているような錯覚をおこしてしまうほどです。

天の川がくっきりと見られるような、美しい実際の星空というのは、じっと眺めていると空の奥行きを感じるものなんです。そんな深い奥行き感を都会で味わえるとは、なんとも贅沢ですね。

「芝シート」と「雲シート」で究極のリラックス

20151203_manten_1.jpg

今回のリニューアルの目玉といえるのが、2種類のプレミアムシート。

ドーム前方に設けられた「芝シート」は、靴を脱いで寝転んだまま星空が楽しめるスタイルです。仰向けにゴロンと寝転ぶと、本物の星空の下にいるようなアウトドア気分に。枕代わりのクッションはふかふかとして心地よく、肩の力が抜けて心底リラックスできます。お気に入りのブランケットを持参すれば、ほっこりすること間違いナシです。

芝シートと一般シート(椅子席)の間に設置されているのが「雲シート」。雲に乗って星を見上げるようなイメージというだけあって、シートはやわらかくて、ふわっふわ! 雲にやさしく抱きしめられているような気持ちよさで、体も心もとろけそうになります。あ~、癒されるぅ!

20151203_manten_3.jpg

ほかにも、サカナクションの音楽と星空のコラボレーション作品「サカナクション グッドナイト・プラネタリウム」や、アロマの香りが楽しめるヒーリングプラネタリウム「南極ヒーリング ~この地球(ほし)の果てで~」といった、リニューアル記念作品にも注目です。

何かと忙しい毎日を過ごしていると、ふっと息を抜きたくなることってありますよね。そんなとき星空を見上げると、日常を忘れ、自分をリセットできるように思います。仕事帰りや休日のオフタイムをプラネタリウムで過ごしてみる。それは都会的なライフスタイルにマッチした星空の楽しみかたであり、自分を癒すための極上のひとときとなるはずです。

「コニカミノルタプラネタリウム"満天"in Sunshine City」
東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上
アクセス:JRほか、池袋駅東口より徒歩10分/東京メトロ有楽町線東池袋駅より徒歩5分
※休館日や上映スケジュールなど、最新情報はウェブサイトでご確認ください。

[コニカミノルタプラネタリウム"満天"in Sunshine City]



関連記事

 ニュース

0 Comments

Leave a comment