KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

スカイロッジ アドベンチャースイート


Natura-Vive.jpg

マチュピチュなど、世界遺産でも知られるペルーのクスコに、ユニークな“ガラス張りのロッジ”があると、いま世界中のニュースサイトで話題となっている。

ウルバンバの“聖なる谷”と呼ばれる高所に吊るされた“ガラス張りのロッジ”は、ペルーの旅行会社「ナチュラ・ヴァイヴ」が運営する「スカイロッジ アドベンチャースイート」と呼ばれる宿泊施設。

2015y07m17d_155559287.jpg

3棟のスイートにはそれぞれ、ベッド4台とダイニングスペース、洗面所などが完備されており、窓の外の景色は絶景そのもの。

Natura-Vive3.jpg

Natura-Vive2.jpg

特にこんな見晴らしのいいトイレは、誰もが初体験のはず。

Natura-Vive5.jpg

各カプセルのサイズは、長さ約7.3m、高さと幅は2.4mで、6つの窓と4つの通気口が設置されている。

ロッジの高さは地上約400m。

Natura-Vive8.jpg

ここへ辿り着くには、滑車でワイヤーロープを滑り降りる「ジップライン」か、岩盤に打ち込まれたロープや鉄の階段を使って崖を登る「ヴィア・フェラータ」を利用するしかない。

Natura-Vive4.jpg

夜は太陽光発電による室内ライトも付いているが、せっかくなので、ここは電気を消して満点の星空を満喫したい。

Natura-Vive9.jpg

「スカイロッジ アドベンチャースイート」の宿泊料は1泊919ペルーソル(日本円で約3万5000円)から。

吊り橋を渡る“ドキドキ感”から、同じ体験をした人を意識するようになるという“吊り橋効果”も、ここなら効き目絶大かも!?

関連記事

 観光・レジャー・アウトドア

0 Comments

Leave a comment