KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

TrackR


tumblr_nkglskWdjY1u0n48do1_1280.jpg

財布には免許証にクレジットカード、大切な名刺。携帯には個人情報が盛りだくさん。失くしたりなんかしたら一大事ですよね。

ものを失くしがちな人は、どんなに気をつけていても、どこかに忘れたり失くしてしまうもの。そんなあなたへ、とっておきのアイテムをみつけました。



tumblr_nkglskWdjY1u0n48do2_1280.jpg

tumblr_nkglskWdjY1u0n48do4_1280.jpg

こちらは、コインサイズのデバイスTrackRGPS機能が中に仕込まれており、スマホのアプリで場所を追跡できるデバイスです。

鞄につけたり、財布に忍ばせたり、自転車につけたり。サイズが小さいから自由自在。

tumblr_nkglskWdjY1u0n48do5_1280.jpg

Googleマップなどの地図アプリと連動して、今どこにTrackRがあるのかを、スマホでチェックする事ができます。

tumblr_nkglskWdjY1u0n48do6_1280.png

でも大体の位置がわかったところで、見つけられないことの方が多いからこその失くし物。そんな時には、もう一つとっておきの機能を使いましょう。

tumblr_nkglskWdjY1u0n48do7_1280.jpg

なんと、TrackRの中にはアラームも仕込まれており、アプリのボタンを押すと、ランプの点滅と共に「ピロピロ…!!」とアラームが鳴る機能がついています。これでどこかに埋もれてしまった場合でもすぐに発見できますね。

tumblr_nkglskWdjY1u0n48do8_1280.jpg

もちろんまだまだ他の機能も。TrackRという名前の通り、定期的にログを残してくれるため、「最期にGPS情報を取得した場所」も確認する事ができます。何らかの理由で見つからなくなったとしても、最寄りの場所を確認できる事ができる安心機能。


tumblr_nkglskWdjY1u0n48do9_1280.jpg

「あれ?じゃあスマホが無くなったらどうするの?」という時だって安心。TrackRの真ん中を押せば逆にTrackR側からスマホを呼び出す事ができるんです。室内や車内でどこかに行っちゃって、「ちょっと私の携帯鳴らしてくれる?」というあのやり取りが不要になりますね。

設定を変えれば、TrackRとスマホを繋いでおくことも可能。一定距離その二つが離れると、「忘れてませんか?」というためのアラームが鳴り、忘れることを事前に防いでくれる機能です。

tumblr_nkglskWdjY1u0n48do3_1280.png

カラーは4色。裏面に文字や電話番号などを掘ってくれるサービスや、防水ケースなどその他のサービスも追加できます。屋外で無くしても防水ケースがあれば安心ですね。

1つ$29(約3500円)から、$58セット(約7000円)だと1つおまけで3つ手に入っちゃいます。

忘れ物や、室内ですぐどこかに物が消えてしまう現象でお困りの方は、ぜひこちらをチェックしてみてください。


関連記事

 グッズ

 GPS機能 TrackR Googleマップ

0 Comments

Leave a comment