FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

iCamPRO


hands.png

オランダのAmaryllo International B.V.社は、複数のモーションセンサー等を搭載し360度撮影を可能にしたホームセキュリティカメラ「iCamPRO FHD」を開発した。

現在、クラウドファンディングサイトKickstarter、Indiegogoにて資金調達のキャンペーンを展開し、いずれも20万ドル以上を獲得する人気ぶりだ。同製品は、先日開催されたCES 2015でも展示され、「ベスト オブ イノベーション賞」を受賞している。

tracking_like-640x379.png

このiCamPRO FHDは、球体状の本体で高さ約3.1インチとコンパクトなセキュリティカメラだ。本体に同梱されるブラケットで壁や天井に容易に設置することができる。

front-640x452.jpg

複数のモーションセンサー、マイク等を搭載し、侵入者の動きを感知すると、カメラが回転して追従し、確実に撮影する。

anime1.gif

2メガピクセルレンズを搭載し、最大でFHDの解像度で撮影することができる。また、赤外線カットフィルターも搭載しており、たとえ暗い部屋の中でも明瞭に撮影することが可能だ。

実際に侵入者を感知した際には、スマートフォンに向けて撮影した映像つきでアラートを送り、侵入者の挙動をいち早く知ることができる。

alert_pic.jpg

撮影した動画はSDカードに録画されるだけでなく、連携したGoogleドライブに直接アップロードすることもできる。さらに、「Amaryllo Live」というサービスが用意され、パソコンのブラウザからも登録した複数のカメラの映像をストリーミングで確認できる。

live-640x341.png

iCamPRO FHD本体は、ファームウェアのアップグレードが可能で検出アルゴリズムや機能を強化し続けることができるというので長く使えそうだ。

動きに追随して撮影可能なセキュリティカメラは既存にもあるが、価格帯は数千ドル規模。iCamPRO FHDの予定小売価格は、300ドルとかなり手に入れやすい価格が設定されるようだ。Kickstarter、IndieGoGoのキャンペーンではいずれも149ドルからの早期購入者を募集中で、発送は2015年5月からの開始を予定しているという。




関連記事

 グッズ

0 Comments

Leave a comment