FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

ILCE-QX1

 
「ILCE」の型名から想像が付く方もいると思うが、「ILCE-QX1」は、デジタル一眼カメラ「αシリーズ」用のEマウントレンズを装着できる、「QX」シリーズ初のレンズ交換式モデルだ。

np597_img2l.jpg

基本性能は高く、撮像素子には、デジタル一眼カメラ「αシリーズ」と同じAPS-Cサイズの有効2010万画素Exmor CMOSセンサーを採用。画像処理エンジンは、「α7」シリーズや「α6000」などでも採用されている最新の「BIONZ X」で、感度はISO100~ISO16000に対応する。

np597_img4l.jpg

Eマウントレンズを装着して、「αシリーズ」と同じように大きなボケ味を生かした写真や、高感度でのノイズの少ない写真を撮影できるスペックとなっている。動画は、1920×1080/30p(MP4、16Mbps)記録に対応。74.0(幅)× 69.5(高さ)×52.5(奥行)mmで重量216g(バッテリーとメモリースティック マイクロを含む)のコンパクトなボディながら、内蔵フラッシュ(GN4・ISO100)を搭載しているのも面白いところだ。アダプターを使ってAマウントレンズの装着が可能なのか?(おそらく装着可能) 大型の高倍率ズームレンズや望遠ズームレンズを装着した際にどういった感じの撮影になるのか? など気になるところはあるが、交換レンズを使って楽しく活用できるガジェットであるのは間違いないだろう。

np597_img3l.jpg

ただし、「αシリーズ」のデジタル一眼カメラと比べると、いくつか性能・機能が制限されている。オートフォーカスは、コントラストAFで像面位相差AFには非対応。測光もマルチ測光のみ。マニュアル撮影もプログラム、シャッタースピード優先、絞り優先には対応しているが、マニュアル露出は行えない。

バッテリーは、「αシリーズ」でも採用されている「NP-FW50」。撮影可能枚数は440コマ。利用可能なメディアは、メモリースティック マイクロ/マイクロ(Mark2)、microSD/SDHC/SDXC。

海外では10月の発売が予定されている。

関連記事

 家電

 αシリーズ ILCE-QX1

0 Comments

Leave a comment