FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

Stream Notebook


00-top_m.jpg

Windows 8.1を搭載し2年間無料で100GBのクラウドストレージOneDriveの使用権が付いた199ドル(約2万円)の超激安ノートPCをHPが発売することが明らかになりました。

Mobilegeeksは、HPが「Stream Notebook」という14インチディスプレイ(1366×768)採用のノートPCをリリースすると報じています。Stream NotebookはOSにWindows 8.1を採用。APU(CPU)としてAMDのA4 Micro-6400Tを搭載し、メモリは2GB、ストレージは32GB/64GBのeMMCとなっています。

001_m_20140819202859696.jpg

従来のネットブックなどの低価格WindowsノートPCの多くでCPUにIntel Atomが採用されていたのに対して、Stream NotebookではAMDのAPUが採用されているのが大きな特徴。APU・A4 Micro-6400TはRadeon R3グラフィックを内蔵しておりグラフィック性能も期待できそうです。

APU:AMD A4 Micro-6400T(1.6GHz4コア、TDP4.5W)
グラフィック:Radeon R3(DirectX 11.1サポート)
メモリ:2GB(オンボード、増設不可)
ストレージ:32GB/64GB eMMC
ディスプレイ:14インチ(1366×768)
Wi-Fi:802.11b/g/n(M.2.拡張スロット×1)
その他:Bluetooth 4.0対応、HDMI端子(1920×1080サポート)・SDカードスロット・USB3.0端子を搭載


さらに、Stream NotebookにはMicrosoftが提供するクラウドストレージサービスOneDriveを100GBを2年間無料で利用できる特典が付いており、ここでもGoogleのクラウドストレージサービスGoogleドライブへの対抗心がむき出しであることがよく分かります。

GoogleのChrome OSを搭載した激安ノートPC「Chromebook」シリーズが世界中で大人気となりWindows OSのシェアを奪い続ける中で、Microsoftもこの状況を座視するわけにはいかずに、ついにChromebookの駆逐に本腰を入れることになったようです。


関連記事

 インターネット・パソコン

 Windows 8.1

0 Comments

Leave a comment