FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

Bluetoothスピーカー「Pelty」


電池の代わりにろうそくの火で動作するBluetoothスピーカー「Pelty」

00.jpg

電源プラグをコンセントに挿したり電池を挿入したりする必要が一切なく、ろうそくに灯した火が動力となるBluetoothスピーカーが「Pelty」で、キャンドルホルダーとしてインテリア替わりにも使えます。

s05.jpg
Peltyの動力源は、ろうそくに灯した火。

s08.jpg
ろうそくの火が生み出す熱を電気エネルギーに変換することでPeltyは動作します。

s09_m.jpg
熱エネルギーを電気エネルギーに変換するのは、Peltyに使用されているペルティエ素子という熱電素子。本体の数カ所に穴が空けられているので新鮮な空気が入ってきて、熱エネルギーを効率よく電気エネルギーに変換できるようになっているとのこと。

s06.jpg
火を動力にするPeltyのスピーカーは本体天面にあります。

s18.jpg
Peltyはひとつひとつハンドメイドで作られており、本体をぐるっと囲むガラスパーツや本体に使われているセラミックパーツはすべてイタリア製。

Peltyは現在Indiegogoで出資を募っている最中。
269ドル(約2万8000円)の出資で黒色もしくは白色のPeltyをひとつゲットでき、白や黒以外の本体カラー(オレンジ・グリーン・ピンク・ブルー・パープル・レッド)がほしい場合は310ドル(約3万2000円)の出資でゲット可能です。
49ドル(約5000円)の出資をすればPelty専用のろうそく(ジャスミン・バニラ・シナモン・ハチミツの4種類)16個もゲットでき、ヨーロッパ外への配送には35ドル(約3600円)の追加出資が必要になります。






関連記事

 家電

0 Comments

Leave a comment