FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

初代バットモービル

140625batmobile_restored1-thumb-640x320-88227.jpg

1966年のテレビシリーズ『バットマン』に登場したバットモービルは、映像作品としてはもちろん、そのフォルムの美しさにファンが後を絶たないヒーロー界の名車中の名車です。
 
しかし、そのバットモービルの登場に先立つこと約3年、知られざるバットモービルが存在していたのです。およそ50年にもわたり、忘れられた存在となっていたバットモービル。今回は、史上初めてのバットモービルの再現に成功した、ある自動車修理工のお話をご紹介します。

140625batmobile_restored2.jpg

これが1963年(あるいは64年)に製作された、バットモービルの復元された姿。
伝説的なカスタムビルダーのジョージ・バリスによって生み出されたアダム・ウェスト版バットモービルが、リンカーン・フューチュラをベースとしていたことに対して、こちらのバットモービルは1956年式のオールズモビル88をフレームに使用しています。
もっとも、映像作品として史上初めて登場したバットモービルは、1943年公開の映画『ザ・バットマン』に登場したバットモービルがあるのですが、こちらは黒いキャデラックを無改造のまま使用したもの。オリジナルの車体を持つバットモービルとしては、おそらくこれが公式に使用された初めてのバットモービルだと思われます。

ところがこのバットモービル、映像作品に登場することはなく、アイスクリームやフルーツドリンクなどの販促のためにローカル使用されていたというもの。そのバットモービルは現在では見る影もなくボロボロになっており、なんとeBayに出品されていたのだそうです。



ご覧のとおり、無残なまでに風化しています。
この車体をサクラメントの自動車修理工場「Borbon Fabrications」代表のMario Borbonさんが購入し、持ち前の技術で当時のままに復元したのが、ご覧のバットモービルです。

140625batmobile_restored3.jpg

Whikipediaによれば、このバットモービルはDCコミックのバットマンに触発されたニューハンプシャー州の若者によってカスタムされた車体で、制作されたのは1960年頃と見られています。
しかしその後、「オールスター・デイリーズ」というフードメーカーによってレンタルされ、DCコミックス公式の販促用バットモービルとして使用されることで、バットマンカラーにリペイントされたそうです(おそらく、この時期が1963年か1964年頃だと思われます)。

140625batmobile_restored5.jpg
こうして誕生した初代バットモービルは、東海岸の小さな町で販促のためのツアーモデルとして利用されました。その後は所有者に返却されましたが、「Borbon Fabrications」に買い取られるまではファンにも知られることなく、約50年もの間、忘れ去られた存在となっていたということです。




関連記事

 車・バイク

0 Comments

Leave a comment