FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

2000円台のスマートフォン


_75456800_970f7921-bc88-4d18-80d2-112a811b999e.jpg

自分の好きなようにパーツを組み合わせるGoogleオリジナルスマートフォン「Ara」の販売予定価格が最安値だと5000円に設定されるなど、低価格帯スマートフォンの市場が大きくなりつつある中で、Firefoxの開発元であるMozillaはFirefox OSのスマートフォンを2000円台で発売することを発表しました。

2014y06m14d_063409235.jpg

ウォールストリートジャーナルによると、Firefox OSのスマートフォンは現在インドの企業2社によって製造されており、数カ月後には25ドル(約2600円)程度でインド国内で発売されるとのこと。搭載されるFirefox OSはHTML5で作られたWebベースのモバイルOSになる予定です。

Mozillaは既にヨーロッパやラテンアメリカでFirefox OSのスマートフォンを販売しており、ネットオークションサイトのeBayでは69.99ドル(約7000円)から59.99ポンド(約1万円)で落札されています。

2014y06m14d_063539008.jpg

インドではiPhone 4が再販されるなど、高額ゆえにスマートフォンが普及しにくいエリアは世界中に存在していて、低価格・低コストのスマートフォンの需要が増える傾向にあります。Mozillaも低価格スマートフォンの開発に力を入れており、2014年2月にはZTEやAlcatel-Lucentと提携。今回は低コストスマートフォンを開発するインドのIntexとSpiceという2社と提携しました。

2014y06m14d_063608099.jpg

チップは中国のSpreadtrum製のものが使われる予定で、Intexのモバイルビジネス部門リーダーであるSanjay Kumar Kalironaさんは「このプラットフォームのおかげで手頃な値段で端末を提供でき、フィーチャーフォンのユーザーをスマートフォンユーザーにすることができるでしょう」と語りました。

2014y06m14d_064829957.jpg

Flameの画面は4.5インチで854×480ピクセル。背面カメラが5メガピクセル、正面カメラは2メガピクセルで、内蔵ストレージは8GB、デュアルSIMをサポートしており、プロセッサは1.2 GHzデュアルコアQualcomm Snapdragon、RAMは256MB–1GB(可変)となっています。なお、全世界送料無料で価格は170ドル(約1万7000円)でしたが、現在は品切れ状態です。

2014y06m14d_063650504.jpg

Flameは日本でも販売が決定しており、正式な価格や販売方法などは未定ですが、公式サイトから「お知らせメールの登録」を行えば、情報が公開され次第メールで連絡がされるようになっています。



関連記事

 スマホ

 iPhone スマートフォン

0 Comments

Leave a comment