FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

スマホ中毒調査

120630_nomophobia.jpg

スマートフォン向けのセキュリティソフトを開発しているLookoutが、「モバイル意識研究(Mobile Mindset Study)」というレポートを発表しています。
おもにスマートフォンユーザーを対象にした調査で、「どこでスマホ使ってる?」「スマホをなくしたらどんな気分になる?」などのアンケートで、スマホユーザーの現状を浮き上がらせようというものです。

■もはや中毒。スマホを触らずに何時間ガマンできる?

58%:1時間もガマンできない

さすがに1時間くらいはガマンできますよ(片手でスマホをさわりつつ)!
とはいえ、ぼくはスマホを触ってなければ、PCかタブレットかゲーム機を触っているような生活なので、これらがなくなるとずっとスマホ触っているような気がします。

■ベッドで。トイレで。食事の席で。どこでもスマホといっしょ
どこでスマホを使っているか? という質問ですね。スマホはもともと「ながら操作」に向いていますが、アンケートでは以下の数字が出ました。

54%:ベッド(明日の朝は大丈夫?)
39%:トイレ(手は洗った?)
30%:食事中(お行儀悪い!)
24%:運転中(スマホじゃなくて前見て!)
9%:礼拝中(スマホは神様です?)

ほかにも、スマホをなくしたら70%以上の人が「パニックになる」と答えていたり、スマホ紛失のときの心配事ナンバーワンは「個人情報」じゃなくて「買い替えにかかるお金」だったり、いろいろ興味深い(人ごとじゃないですが)結果が並んでいます。


関連記事

 スマホ

 ASKA マクドナルド

0 Comments

Leave a comment